九里 四郎(読み)クリ シロウ

20世紀日本人名事典の解説

九里 四郎
クリ シロウ

大正・昭和期の画家



生年
明治19(1886)年1月1日

没年
昭和28(1953)年3月1日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京美術学校卒

経歴
学習院初等科時代より志賀直哉と親交を結び、のち他の「白樺」の仲間とも親しんだ。のち関西に住み、津田青楓近藤浩一路と三条会を結成。第2次大戦で長野県飯田に疎開中死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android