コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九電やらせメール問題

1件 の用語解説(九電やらせメール問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九電やらせメール問題

玄海原発2、3号機の運転再開を巡り、国が6月26日に開いた佐賀県民向け説明番組で、九電社員や関連会社員が再開に賛成の立場からの意見をメールなどで番組に投稿した。5日前の21日、九電幹部が佐賀県知事公舎で古川康知事と会談した際、知事が「再開容認の立場からも意見を出してほしい」と発言したことが発端だと九電第三者委は認定した。

(2011-12-26 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九電やらせメール問題の関連キーワード玄海原子力発電所関電美浜原発3号機の蒸気噴出事故上関原発計画東海地震と浜岡原発美浜原発3号機蒸気噴出事故志賀原発2号機訴訟柏崎刈羽原発1・7号機原発の緊急安全対策古川康・佐賀県知事と九電幹部3人の会談古川知事発言メモ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九電やらせメール問題の関連情報