コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳幼児健診と訪問事業

1件 の用語解説(乳幼児健診と訪問事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

乳幼児健診と訪問事業

満1歳までの乳児と、小学校入学までの幼児に対し、市区町村が主体となる健康診査母子保健法で定められた1歳6カ月と3歳時健診のほか、乳児期の4カ月、10カ月時などに1〜2回行われるのが普通。訪問事業は、厚生労働省今年度から、生後4カ月までの乳児がいる全世帯を対象に始めた。新生児訪問をしている市町村少なくないが、里帰り出産で会えないなど、カバー率が高いとはいえないのが実態。全世帯へのケアで虐待の早期発見にもつなげる。

(2007-06-04 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone