コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳幼児医療費助成制度

1件 の用語解説(乳幼児医療費助成制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

乳幼児医療費助成制度

患者が医療機関の窓口で負担する医療費は原則3割。小学校入学前の乳幼児は2割に減免されているが、この自己負担分について都道府県市町村が独自に助成している。乳幼児は感染症など病気の進行が早いため、保護者の経済事情にかかわらず早期受診できるようにと、70年代以降、制度が全国に広がった。

(2008-06-25 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乳幼児医療費助成制度の関連キーワード医療費控除医療法高額療養費制度医療機関広告制限緩和感染症指定医療機関医療機関の公表重度心身障害者(児)医療給付重度障害者の医療費補助県内の乳幼児医療助成制度出産一時金の直接支払制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乳幼児医療費助成制度の関連情報