コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀の子文字 かめのこもじ

大辞林 第三版の解説

かめのこもじ【亀の子文字】

ローマ字の書体の一。中世にドイツの修道院で作られ長く用いられた。近年は主に装飾用。ひげ文字。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

亀の子文字の関連キーワードドイツ文字ローマ字修道院ドイツ近年中世書体

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android