コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀ケ首試射場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

亀ケ首試射場

明治から昭和の敗戦まで、旧海軍の艦砲試射や耐弾実験などに使われた。使用開始時期は不明だが、呉海軍工廠前身の呉海軍造兵廠当時からあり、1904(明治37)年までには建設されていたらしい。1931(昭和6)年の大改造で、大砲をつり上げて移動するクレーンなどを設置。敷地面積は約5ヘクタール。本射場の東射場のほか、西・北射場があった。戦後、主要施設は米軍が破壊。跡地には突堤や赤れんがの事務所、二重ドームの検速所、食堂など建物の残骸が点在する。

(2011-06-12 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android