コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀井幻庵

美術人名辞典の解説

亀井幻庵

江戸後期の臨済宗の僧・儒者。筑前の人。道号は曇栄。諱が宗曄。別号に禅月。儒学者亀井南溟の弟。崇福寺で出家し徳隠宗薩の法を嗣ぐ。漢学者大典顕常に師事し、漢詩文に優れた。文化13年(1816)寂、66才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android