コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀山湖 かめやまこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔千葉県〕亀山湖(かめやまこ)


千葉県君津(きみつ)市の南東部、小櫃(おびつ)川上流部の亀山ダムによってできた人造湖。亀山ダムは、1981年(昭和56)完成の、洪水調節・上水道水源に利用されるダムで、重力式コンクリートダム(堤高34.5m、堤長156m、面積1.4km2、総貯水容量1475万m3)。ボート遊びや釣りができる。湖畔(こはん)にサイクリングロードが通じ、北岸亀山温泉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android