亀高 徳平(読み)カメタカ トクヘイ

20世紀日本人名事典の解説

亀高 徳平
カメタカ トクヘイ

明治〜昭和期の物理化学者 東京高等師範学校教授。



生年
明治5年1月12日(1872年)

没年
昭和10(1935)年6月1日

出生地
岡山県

学歴〔年〕
東京帝大理科大学化学科〔明治30年〕卒

経歴
明治32年東京高等師範学校教授に就任。40年から4年間ヨーロッパに留学し、スイスのウィルシュテッター、ドイツのフィッシャー、イギリスのパーキンといった化学者のもとで有機化学を研究した。帰国後の大正8年に科学知識普及会を設立して雑誌「科学知識」を創刊し、科学的知識の普及に力を尽くした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android