コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予備的調査制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

予備的調査制度

衆院議員が国会質問などの「下調査」として、基礎データを請求する制度。97年12月、国会法や衆院規則の改正で創設された。委員会議決か、40人以上の議員の要請で委員会が命令し、国会職員が、官公庁に資料の提出や意見の開陳、説明などの必要な協力を受けて報告するが、強制力はない。国民の基本的人権を侵害する内容や、刑事訴追中の事件についてはできない。過去に原子力発電単価中央省庁の事務事業などがある。

(2006-02-16 朝日新聞 朝刊 政治)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

予備的調査制度の関連キーワード少数者調査権予備的調査

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android