予科練とシベリア抑留

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

予科練は、旧海軍が熟練の航空機搭乗員を育てようと教育を始めた「海軍飛行予科練習生」とその制度の略称。10代の少年を全国から選抜し、基礎訓練をした。終戦までに約24万人が入隊、うち約1万9千人が戦死したとされる。 シベリア抑留は、第2次世界大戦後、旧ソ連が旧満州などにいた日本兵らをシベリアなどの収容所連行厚生労働省推計では、約57万5千人が抑留され、約5万5千人が死亡したとされる。

(2020-08-12 朝日新聞 朝刊 茨城全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android