予算案の命名

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

予算案の命名

編成過程の最終盤に、予算編成本部会議で話題に上った施策を踏まえ、メンバー約20人がアイデアを持ち寄る。最終的には小寺弘之知事が決定するという。新年度は「本格回復」型。その内容として五つの柱が立てられた。

(2006-02-07 朝日新聞 朝刊 群馬県央 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android