コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前調整型破綻(はたん)

1件 の用語解説(事前調整型破綻(はたん)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事前調整型破綻(はたん)

連邦破産法11条や日本の民事再生法など、再建を前提とした法的処理に踏み切る際、債務者と債権者ら関係者が再建計画を前もってまとめておく倒産手烹「プリパッケージ型」とも呼ばれる。再建計画について債権者らと前もって合意していれば、破産法を申請してから短期間で計画が承認されやすい。企業イメージが傷ついたり、取引が滞ったりすることを極力抑えて再生に取りかかれる利点がある。

(2009-05-01 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事前調整型破綻(はたん)の関連キーワード相殺権保全管理人和議法民事再生法チャプターイレブンチャプターセブン倒産法連邦破産法米連邦破産法11条スパンション・ジャパン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone