コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前調整型破綻(はたん)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事前調整型破綻(はたん)

米連邦破産法11条や日本の民事再生法など、再建を前提とした法的処理に踏み切る際、債務者と債権者ら関係者が再建計画を前もってまとめておく倒産手烹「プリパッケージ型」とも呼ばれる。再建計画について債権者らと前もって合意していれば、破産法を申請してから短期間で計画が承認されやすい。企業イメージが傷ついたり、取引が滞ったりすることを極力抑えて再生に取りかかれる利点がある。

(2009-05-01 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

事前調整型破綻(はたん)の関連キーワード米連邦破産法11条

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android