コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)

1件 の用語解説(事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)

過剰な債務を負った企業が再生を図る場合に、民事再生手続きなどの「法的整理」か、裁判所が関与しない債務免除などの「私的整理」の仕組みを使ってきたが、事業再生ADRは双方の利点を取り込んだ新制度。私的整理の一種だが、メーンバンクの代わりに、経済産業相の認定を受けた第三者が債権者・債務者の調整をする。認定第1号の「事業再生実務家協会」は08年11月に業務を始めた。

(2009-09-19 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の関連キーワード間接強制民事再生法企業再生ファンド過栄養充当デットエクイティースワップ保証人法的整理と私的整理産業活力再生特別措置法(産業再生法)デットエクイティスワップ

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)の関連情報