コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二代目市川団十郎 いちかわ だんじゅうろう

1件 の用語解説(二代目市川団十郎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

二代目市川団十郎

江戸中期の歌舞伎俳優。江戸生。初名九蔵、前名海老蔵、俳名は三升・才牛・栢莚。初代の子。荒事のみでなく和事にも優れ無類上上告に位付けられる。当り役は「鳴神」の鳴神上人等。宝暦7年(1757)歿、71才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二代目市川団十郎の関連キーワード七代目市川団十郎市川団十郎(八代目)僧萬庵藤山惟熊路考茶大名題歌舞伎子歌舞伎役者亀蔵小紋名題下

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二代目市川団十郎の関連情報