二大連合政党制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

二大連合政党制

政党が党独自の公約を掲げる一方、政策の近い他の党と「政党連合」をつくり、共通公約や首相候補を国民に示す仕組み。有権者は、政党連合ではなく政党に投票する。比例代表制のイタリアには、得票1位の政党(連合)に約55%以上の議席が配分される「多数派優遇」という工夫がある。二大連合を成立させやすくするためだが、必ず二大連合が成立するわけではない。岡崎教授は「多数派優遇は劇薬でもあるが、民意を国政に反映させるためにも検討に値するのではないか」と話した。

(2013-07-31 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android