コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二宮金次郎(尊徳)

1件 の用語解説(二宮金次郎(尊徳)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

二宮金次郎(尊徳)

江戸時代後期の農政家。1787(天明7)年、現在の神奈川県小田原市の農家に生まれる。小田原藩に登用され、農民の救済や農村復興に尽力した。明治時代には「修身」の教科書に勤勉や親孝行の手本として掲載された。戦中の軍国主義教育に修身が利用されたため、一時は敬遠される傾向があった。

(2014-04-22 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

二宮金次郎(尊徳)の関連キーワード寛政の改革寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象アメリカ合衆国憲法合衆国憲法修正第2条朝日新聞・全国自治体議会アンケート広島への原爆投下

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二宮金次郎(尊徳)の関連情報