コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二宮金次郎(尊徳)

1件 の用語解説(二宮金次郎(尊徳)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

二宮金次郎(尊徳)

江戸時代後期の農政家。1787(天明7)年、現在の神奈川県小田原市の農家に生まれる。小田原藩に登用され、農民の救済や農村復興に尽力した。明治時代には「修身」の教科書に勤勉や親孝行の手本として掲載された。戦中の軍国主義教育に修身が利用されたため、一時は敬遠される傾向があった。

(2014-04-22 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二宮金次郎(尊徳)の関連キーワード大島対山谷文一六条有栄岩佐半山荻田甚兵衛太三郎(1)芳賀潜庵本多忠知正木竜珉吉田宗意

二宮金次郎(尊徳)の関連情報