コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二本柳 寛 ニホンヤナギ ヒロシ

20世紀日本人名事典の解説

二本柳 寛
ニホンヤナギ ヒロシ

昭和期の映画俳優



生年
大正6(1917)年11月20日

没年
昭和45(1970)年1月28日

出生地
北海道札幌市

本名
黒井 洵

学歴〔年〕
横浜高等工業学校〔昭和8年〕卒

経歴
昭和8年劇団築地座に入り「三人姉妹」で初舞台。11年劇団解散、東京放送局(現・NHK)を経て戦後23年大映に入社、安田公義監督の「最後に笑う男」に初出演。大映ニューフェースとして「地下街弾痕」「わたしの名は情婦」「遙かなり母の国」などに出演。26年東宝に転じ「舞姫」「喧嘩安兵衛」「愛情について」と活躍し、さらに日活に移ってギャングものなどに出演した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

二本柳 寛
ニホンヤナギ ヒロシ


職業
映画俳優

本名
黒井 洵

生年月日
大正6年 11月20日

出生地
北海道 札幌市

学歴
横浜高工〔昭和8年〕卒

経歴
昭和8年劇団築地座に入り「三人姉妹」で初舞台。11年劇団解散、東京放送局(NHK)を経て戦後23年大映に入社、安田公義監督の「最後に笑う男」に初出演。大映ニューフェースとして「地下街の弾痕」「わたしの名は情婦」「遙かなり母の国」などに出演。26年東宝に転じ「舞姫」「喧嘩安兵衛」「愛情について」と活躍し、さらに日活に移ってギャングものなどに出演した。

没年月日
昭和45年 1月28日 (1970年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

二本柳 寛 (にほんやなぎ ひろし)

生年月日:1917年11月20日
昭和時代の映画俳優
1970年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

二本柳 寛の関連キーワードわたしの凡てを太陽のない街生年月日波の塔若い人鍋島焼

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android