二葉・嫩・双葉(読み)ふたば

大辞林 第三版の解説

ふたば【二葉・嫩・双葉】

二つの子葉。植物が芽を出した時に見られる二枚の葉。双子葉植物は一般に子葉は二枚である。 [季] 春。 《 大いなる-もたげぬ庭最中 /加賀谷凡秋 》
人のごく幼い頃。また、物のごく初期。 「 -の頃から見守る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android