コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二酸化炭素の固定 にさんかたんそのこていfixation of carbon dioxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二酸化炭素の固定
にさんかたんそのこてい
fixation of carbon dioxide

炭酸ガスを生物的,化学的,物理的に固定すること。植物は光合成により,炭酸ガスを吸収し炭水化物として固定している。一方,化学的固定については,将来の石油資源の枯渇を考えて,炭酸ガスを炭素源として利用しようとする試みもなされている。たとえば,触媒を用いて炭酸ガスを水素で還元すれば,メタノール,エタノール,エタン,メタンに変えることができる。最近,炭酸ガスが地球環境に及ぼす温室効果が懸念され,その除去と積極的利用の基礎研究が進められている。主として人工光合成の立場から,炭酸ガスの電気化学的あるいは光化学的還元によるメタノールや蟻酸の生産に関する研究である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

二酸化炭素の固定の関連キーワード地球再生計画ビオチンストロマ環境保全

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android