コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二階堂トクヨ にかいどう トクヨ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二階堂トクヨ にかいどう-トクヨ

1880-1941 明治-昭和時代前期の教育者。
明治13年12月5日生まれ。44年母校東京女高師(現お茶の水女子大)の助教授となり,翌年イギリスに留学。大正4年同校教授。11年二階堂体操塾(日本女子体育大の前身)を創設,女子の体育指導者の育成につとめた。昭和16年7月17日死去。62歳。宮城県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

にかいどうとくよ【二階堂トクヨ】

1880‐1941(明治13‐昭和16)
女子体育の先駆的教育者。宮城県出身。1899年福島女子師範学校を卒業,小学校訓導を経て,1904年東京女子高等師範学校を卒業。金沢高女,高知女子師範を転任し,11年に母校の東京女高師助教授に抜てきされた。翌12年女子体育研究のためイギリスのキングズ・フィールド体育専門学校に留学。15年に帰国し教授となった。日本における女子体育の重要性を説き,22年代々木山谷に二階堂体操塾を創立(1924年に世田谷区松原町に移転),26年日本最初の女子体育の学校,日本女子体育専門学校(日本女子体育大学の前身)を創設した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

二階堂トクヨの関連キーワード戸倉ハル

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android