コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二階堂行雄(1) にかいどう ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二階堂行雄(1) にかいどう-ゆきお

?-1355* 鎌倉-南北朝時代の武士。
二階堂泰行の子。鎌倉幕府の滅亡後,足利尊氏につかえる。貞和(じょうわ)2=興国7年尊氏から筑前(ちくぜん)(福岡県)諸岡(もろおか)別符,三河(愛知県)重原荘内3ヵ村などの地頭職(しき)をあたえられた。文和(ぶんな)3=正平(しょうへい)9年12月29日死去。通称は隠岐三郎左衛門尉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

二階堂行雄(1)の関連キーワード南北朝時代