コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五ケ瀬町サイロ事故

1件 の用語解説(五ケ瀬町サイロ事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

五ケ瀬町サイロ事故

2009年9月29日夕、五ケ瀬町の宮崎一夫さん方の地下式サイロで、宮崎さんと妻シズエさん(当時59)、母のトミ子さん(当時79)の3人が死亡し、孫の里久(りく)君(当時7)が重体となった。サイロ内にあった牛の飼料用のブドウの搾りかすが、発酵して発生した二酸化炭素ガスによる酸欠が原因とされる。同町では事故を受け、サイロを地上型に切り替えるよう農家に補助金を交付。町内では現在、地下式サイロはほぼ使われていないという。

(2010-09-28 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五ケ瀬町サイロ事故の関連キーワード宮崎神宮日夕県議会の1人区石崎一正児玉伊織藤江監物宮崎玉緒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone