五・三十事件・五三十事件(読み)ごさんじゅうじけん

大辞林 第三版の解説

ごさんじゅうじけん【五・三十事件・五三十事件】

1925年5月30日、上海で起こった反帝国主義的民族運動。上海の日系紡績工場のストライキを発端とし、5月30日労働者・学生のデモに対しイギリス官憲が発砲、多数の死傷者・検挙者を出した。これを契機に上海の労働者はゼネストを決行、反帝闘争は全国的に拡大した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報