五・三十事件(読み)ごさんじゅうじけん

精選版 日本国語大辞典の解説

ごさんじゅう‐じけん ゴサンジフ‥【五・三十事件】

一九二五年、五月三〇日に始まった中国の反帝国主義的民族運動。上海の日系紡績工場における中国人労働者のストライキ発端として、中国人多数が射殺され、運動は学生、民衆にまで波及、翌年一〇月まで対英サボタージュが続けられた。この事件は中国全土に多大の影響を与え、支援の行動が相次いだ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android