五・四文化革命(読み)ごしぶんかかくめい

精選版 日本国語大辞典「五・四文化革命」の解説

ごし‐ぶんかかくめい ‥ブンクヮカクメイ【五・四文化革命】

一九一七年から二一年にかけて、中国で展開された文学思想の改革運動。科学と民主主義旗印として儒教的、封建的な文化を批判したが、その過程で一九一九年五月四日の反帝国主義、反封建主義、共産主義の運動(五・四運動)を導き出し、一九二一年の中国共産党結成を促す思想的な基盤をつくったといわれる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android