コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五箇[村] ごか

1件 の用語解説(五箇[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごか【五箇[村]】

島根県隠岐郡,隠岐諸島島後(どうご)北西部の村。人口2247(1995)。周囲を標高500m前後の山に囲まれ,中央部を西流する重栖(おもす)川流域には比較的広い沖積平野があり,水田地帯となっている。北西沖合157kmにあり,韓国との間で係争中の竹島は当村に属している。農林水産業が基幹産業で,稲作を中心に肉用牛,カキの養殖のほか,シイタケ栽培行われる。郡(こおり)に隠岐国一宮の水若酢神社が鎮座する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone