五色ケ原の森

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

五色ケ原の森

乗鞍岳ふもとの約3千ヘクタールの森林地帯。標高1350~1700メートルで大半が中部山岳国立公園に含まれ、ほぼ手つかずの自然を守りながら適切に自然資源を利用するため、10月末までガイド同伴でのみ有料で入山できる。滝巡りの「カモシカコース」(6.7キロ、8時間)と池巡りの「シラビソコース」(7.3キロ、8時間)があり、昨年、団体ツアー客専用のショートコース(4.4キロ、約4時間)を創設。全体の利用者前年の3倍以上の9681人に増え、うち7271人がショートコースだった。市民は指定日に利用できる。

(2011-05-21 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android