コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五輪の射撃競技

1件 の用語解説(五輪の射撃競技の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

五輪の射撃競技

1896年の第1回アテネ五輪から実施されている。日本ライフル射撃協会によると、出場国数は陸上に次いで多い。距離や射撃姿勢などで細分化されて種目数が多く(ロンドン五輪は15種目)、メダル数を稼げる競技として各国がしのぎを削る。日本のメダルはこれまで金1、銀2、銅3の計6個。

(2013-10-06 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五輪の射撃競技の関連キーワードあん馬聖火レスリング古川高晴水泳競技アテネクラシックマラソンメークグッドアテネのメダル数上野雅恵パンアテナイ競技場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone