五輪の射撃競技

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

五輪の射撃競技

1896年の第1回アテネ五輪から実施されている。日本ライフル射撃協会によると、出場国数は陸上に次いで多い。距離や射撃姿勢などで細分化されて種目数が多く(ロンドン五輪は15種目)、メダル数を稼げる競技として各国がしのぎを削る。日本のメダルはこれまで金1、銀2、銅3の計6個。

(2013-10-06 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android