井上 孝哉(読み)イノウエ コウサイ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

井上 孝哉
イノウエ コウサイ


肩書
元・衆院議員(立憲政友会),元・大阪府知事

生年月日
明治3年10月

出生地
岐阜県

学歴
東京帝大法科大学英法科〔明治30年〕卒

経歴
明治30年内務省に入り、滋賀県警察部長、神奈川県第四部長、警視総監官房主事、警保局書記官を経て41年佐賀県知事となった。42年東洋拓殖理事となるが、大正5年退社して官界に復帰。富山、神奈川、大阪の各府県知事を経て11年加藤友三郎内閣、13年清浦奎吾内閣の内務次官となった。この間9年には衆院議員に当選、無所属から庚申倶楽部、中正倶楽部、立憲政友会に属し、政友会総務、政調会長を務めた。当選4回。

没年月日
昭和18年11月22日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android