井上有一(読み)いのうえ ゆういち

美術人名辞典の解説

井上有一

書家。東京生。上田桑鳩に師事。墨人会を結成し、美術の抽象表現主義に呼応した実験的な一字書の大作を発表、書の世界に新風を巻き起こした。サンパウロ・ビエンナーレ展など海外でも作品を発表、新しい創造として評価されている。昭和60年(1985)歿、69才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

井上有一の関連情報