井伊蓉峯(読み)いい ようほう

美術人名辞典の解説

井伊蓉峯

新派俳優。東京生。写真師・発明家北庭筑波の子。本名申三郎。銀行員となるが、浅草中村座で旗揚げした川上音次郎一座に加わり、明治時代新派創始者の一人。著書『伊井蓉峯脚本集』『日本の演劇史』等がある。昭和7年(1932)歿、62才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android