コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井原鉄道

1件 の用語解説(井原鉄道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

井原鉄道

1999年に開業。総社駅(総社市)と神辺駅(広島県福山市)の41.7キロを結ぶ。総社駅でJR伯備線吉備線、神辺駅でJR福塩線に乗り換えできる。非電化の単線で、15駅のうち13駅が無人。県や広島県、地元7市町、民間企業など計80団体が計7億円を出資している。当初は国鉄が建設を始めたが、経営難で80年に工事が中断。三セクの井原鉄道が引き継いで完成させた。

(2013-05-31 朝日新聞 朝刊 岡山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井原鉄道の関連情報