井口 静波(読み)イグチ セイハ

20世紀日本人名事典の解説

井口 静波
イグチ セイハ

大正・昭和期の漫談家



生年
明治31(1898)年3月15日

没年
昭和43(1968)年6月13日

出生地
東京

本名
井口 誠一

経歴
活動大写真の弁士として活躍したが、大正15年に徳川夢声らと「ナヤマシ会」に参加、松井翠声牧野周一大辻司郎山野一郎らと共に舞台にナンセンスな笑いをふりまいた。昭和8年「ナヤマシ会」は古川緑波の「笑いの王国」に加入、浅草常盤座の旗揚げ公演に出演した。「笑いの王国」が解散すると、寄席などに漫談家として登場、戦後はラジオのお笑い番組などで活躍。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

井口 静波
イグチ セイハ


職業
漫談家

本名
井口 誠一

生年月日
明治31年 3月15日

出生地
東京

経歴
活動大写真の弁士として活躍したが、大正15年に徳川夢声らと「ナヤマシ会」に参加、松井翠声、牧野周一、大辻司郎、山野一郎らと共に舞台にナンセンスな笑いをふりまいた。昭和8年「ナヤマシ会」は古川緑波の「笑いの王国」に加入、浅草常盤座の旗揚げ公演に出演した。「笑いの王国」が解散すると、寄席などに漫談家として登場、戦後はラジオのお笑い番組などで活躍。

没年月日
昭和43年 6月13日 (1968年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報