コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井口重基 いぐち しげもと

1件 の用語解説(井口重基の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

井口重基

江戸後期の漢学者。越後生。名は重基、字は大業、通称は兵左衛門・祖右衛門、号を機山・沢翁・陋斎・真葛屋真風・裏風、本姓青山氏、井口氏を嗣ぐ。林述斉と佐藤一斎に師事した。また、鈴木芙蓉に画を学び、山水画を能くした。詩歌俳、茶法も能くする。弘化4年(1847)歿、62才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

井口重基の関連キーワード秦鼎松村宗悦橘崑崙竹川政辰横谷友信大沢惟貞本田昂斎小泉東崗山田竜谷大関剣峰

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone