コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井川雪下園 いかわ せっかえん

1件 の用語解説(井川雪下園の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

井川雪下園

江戸後期の書画家。阿波生。姓は井川、又は橘、名は貢、字は君錫、通称は源兵衛、別号に鳴門漁父・淑慎斎・四国老猿等。はじめ京都に於いて書道を教授していたが余技に描く墨梅の方が世の評判を得、晩年に至り江戸に出て、ついに画家となった。文化2年(1805)歿、55才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

井川雪下園の関連キーワード阿波閑々子高島雲溟梅痴森白鳳渡辺広輝菩提華祥蕊松本龍澤石川枝山一木蘆洲井川鳴門

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone