亜ヒ酸銅(読み)あヒさんどう(英語表記)copper arsentite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜ヒ酸銅
あヒさんどう
copper arsentite

(1) 亜ヒ酸銅 (II)   Cu3(AsO3)2 。暗黄緑色固体。塩化銅 (II) と亜ヒ酸銅カリウムをエチルアルコール-水系の溶媒中で混合し沈殿物として得られる。水で分解する。
(2) 亜ヒ酸水素銅 (II)   CuHAsO3 。亜ヒ酸カリウムと硫酸銅 (II) の溶液から沈殿物として得られる。これも亜ヒ酸銅といわれる。これを乾燥したものが K.W.シェーレの緑色顔料 (Scheele's green) として古くから知られている。水,エチルアルコールに不溶。希酸,アンモニア水に可溶。有毒で殺虫剤,防腐剤に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android