コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿

大辞林 第三版の解説

あ【亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿】

【 亜 ( 亞 ) 】 [音] ア
次ぐ。次の。準ずる。 「 亜綱 ・亜聖 ・亜流 ・亜熱帯 」
「亜細亜アジア」の略。 「 欧亜 ・東亜 」
外国語の音訳字。 「 亜米利加アメリカ ・亜爾然丁アルゼンチン
【 阿[音] ア
おもねる。へつらう。 「 阿諛あゆ ・曲学阿世 」
(家の)むね。のき。 「 四阿しあ
親しみを表すために冠する語。 「 阿父 ・阿母 」
梵語・外国語の音訳字。 「 阿修羅あしゆら ・阿弥陀あみだ ・阿弗利加アフリカ
「阿波あわ国」の略。 「 阿州 」
【 啞 [音] ア
口がきけない。 「 啞者 ・ 啞然 ・盲啞 ・聾啞ろうあ
【 蛙[音] ア
カエル。 「 蛙声 ・井蛙せいあ
【 痾[音] ア
やまい。病気。 「 宿痾 ・沈痾 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android