コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿

1件 の用語解説(亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

あ【亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿】

【 亜 ( 亞 ) 】 [音] ア
次ぐ。次の。準ずる。 「 亜綱 ・亜聖 ・亜流 ・亜熱帯 」
「亜細亜アジア」の略。 「 欧亜 ・東亜 」
外国語の音訳字。 「 亜米利加アメリカ ・亜爾然丁アルゼンチン
【 阿[音] ア
おもねる。へつらう。 「 阿諛あゆ ・曲学阿世 」
(家の)むね。のき。 「 四阿しあ
親しみを表すために冠する語。 「 阿父 ・阿母 」
梵語・外国語の音訳字。 「 阿修羅あしゆら ・阿弥陀あみだ ・阿弗利加アフリカ
「阿波あわ国」の略。 「 阿州 」
【 啞 [音] ア
口がきけない。 「 啞者 ・ 啞然 ・盲啞 ・聾啞ろうあ
【 蛙[音] ア
カエル。 「 蛙声 ・井蛙せいあ
【 痾[音] ア
やまい。病気。 「 宿痾 ・沈痾 」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone