コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交流拠点施設

1件 の用語解説(交流拠点施設の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

交流拠点施設

三好市が寄贈を受けた同市池田町の船井電機池田工場跡地(約1万6千平方メートル)に計画。600~800席の大ホールと小ホール、展示室などからなる。市の計画では、建設費は31億6千万円で、国、県の交付金・補助金(計約12億4千万円)や合併特例債の国の支援分(12億7千万円)を除く市の実質負担額は6億5千万円。維持費は人件費などを除き、基本計画で施設規模から年間4800万~6千万円と試算。計画をめぐっては、昨年5月、一部市議らが再検討を求める市民ら7552人分の署名を市に提出。しかし、市はその後も計画を進め、今年5月には公開プロポーザルコンペで設計業者を決定。2014年度の着工、16年度の完成を目指している。

(2013-07-10 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

交流拠点施設の関連キーワード徳島県三好市池田町イタノ徳島県三好市池田町ウヱノ徳島県三好市池田町佐野影徳島県三好市池田町サラダ徳島県三好市池田町シマ徳島県三好市池田町トウゲ徳島県三好市池田町ハヤシ徳島県三好市池田町マチ徳島県三好市池田町ヤサン徳島県三好市池田町ヤマダ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交流拠点施設の関連情報