コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交通の方法に関する教則

1件 の用語解説(交通の方法に関する教則の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

交通の方法に関する教則

自転車の交通マナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」は、自転車事故が増えたことを受けて30年ぶりに改正され、今月施行された。傘を差したり携帯電話で話したりしながらの片手運転は「不安定になったり周囲への注意が不十分になるのでやめましょう」と記されている。傘を自転車に固定して運転することは「不安定となったり、視野が妨げられたり、傘が歩行者に接触したりするなどして危険な場合があります」とある。警察庁によると、教則に罰則はないが、こうした運転で事故を起こすと道交法違反に問われる可能性もあるという。

(2008-06-13 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

交通の方法に関する教則の関連キーワード電動アシスト自転車海上交通安全法交通安全交通路自転車便TSマーク貼付自転車傷害保険自転車と赤切符自転車の交通違反の罰則の例鈴鹿市の交通教育指導員制度自転車の交通ルール

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交通の方法に関する教則の関連情報