コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交通事故鑑識官

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

交通事故鑑識官

ひき逃げや飲酒運転などの危険運転致死傷罪が適用される悪質な交通事故や、当事者の言い分が食い違う事故など、事故原因の解明が難しい事故の捜査を主に担う。県警では、警察庁が実施している、交通工学や衝突実験に基づく事故解析などの専門的な研修「交通事故鑑定専科」を修了した警部補または警部が任用される。現在は林さんのみ。事故発生後、現場から要請を受けて鑑識活動にあたる。また、県内の警察署などで交通事故捜査を担当する警察官約400人に鑑識技術を指導する。

(2014-01-13 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

交通事故鑑識官の関連キーワードひき逃げ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android