交野時貞

美術人名辞典の解説

交野時貞

公卿。交野家の祖。西洞院時慶の末子。仕えて従四位下大膳大夫に至る。承応三年に落飾し、法名を可心といった。天和元年(1681)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android