コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亥の子の祝い・亥の子の祝 いのこのいわい

大辞林 第三版の解説

いのこのいわい【亥の子の祝い・亥の子の祝】

陰暦10月の亥の日に、西日本各地の農村部で広く行われる刈り上げ祝いの行事。猪の多産にあやかり、また、万病を払うまじないとして亥の子餅を食べ、子供たちが家々の庭先を石や藁束わらたばでついて回ったりする。もと、宮中の年中行事として行われた。玄猪げんちよ。 → 十日夜 とおかんや

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android