京口 元吉(読み)キョウグチ モトキチ

20世紀日本人名事典の解説

京口 元吉
キョウグチ モトキチ

昭和期の日本史学者 早稲田大学文学部教授。



生年
明治30(1897)年2月28日

没年
昭和42(1967)年9月3日

出生地
兵庫県姫路市

学歴〔年〕
早稲田大学文学部史学科〔大正15年〕卒

経歴
昭和4年早大付属高等学院講師、8年同教授、同大文学部講師兼任を経て、15年助教授となったが、戦時中の16年大学を追われ、21年復職、22年文学部教授となった。近世史を講じ42年定年退職した。著書に「大正政変前後」「豊臣秀吉の朝鮮政略」「第一次世界大戦前後」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android