コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京大カンニング事件

1件 の用語解説(京大カンニング事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京大カンニング事件

昨年の京大2次試験を受験した予備校生が京都府警に偽計業務妨害容疑で逮捕された事件(山形家裁は不処分決定)。受験生は試験時間中に携帯電話インターネット掲示板に設問を書き込み、解答の提供を受けた。ほかに受験した私立大でも同様の手口を繰り返したが、各大学の監督者は不正を見抜けなかった。

(2012-01-24 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京大カンニング事件の関連キーワード予備校受験編入無試験予備試験慶応の推薦入試制度認定医、専門医制度駿台グループEPAに基づいて来日した看護師候補者城南進学研究社

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京大カンニング事件の関連情報