コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京杭大運河

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

京杭大運河

中国沿海部の南北を貫く全長1794キロの世界最長の運河黄河長江などを結び、直轄市の北京、天津両市と河北、山東、江蘇浙江の4省を通る。開削が始まったのは紀元前5世紀。杭州は運河で栄え、南宋から元にかけて中国の経済・文化の中心となった。その後、山東省の済寧以北は水量が減り、現在も利用される主な区間は、杭州―済寧間と北京―天津間に限られる。

(2006-09-19 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

京杭大運河の関連キーワード錫恵公園

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android