コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府京丹後市 きょうたんご〈し〉

1件 の用語解説(京都府京丹後市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕京丹後〈市〉(きょうたんご〈し〉)


京都府北西部にある市。
丹後半島中西部に位置し、北は日本海に臨む。西部は兵庫県と接する。2004年(平成16)4月、中郡の峰山町、同大宮町と竹野郡の網野町、同丹後町、同弥栄町、熊野郡の久美浜町が合併して成立。この合併により、中郡、竹野郡、熊野郡は消滅。中心地の峰山町は江戸時代、京極氏1万1000石の陣屋町で、伝統織物の丹後縮緬(ちりめん)の発祥・流通地として栄えた。丹後縮緬は現在も市の産業の中心。農業では稲作や京野菜、チューリップなど花卉(かき)栽培が盛ん。砂丘地ではスイカやメロン・ナシなどの果樹栽培も行われる。間人(たいざ)漁港で水揚げされるズワイガニは、間人ガニと呼ばれブランド化されている。久美浜湾ではカキやハマチの養殖漁業が盛ん。鳴き砂で知られる琴引(ことひき)浜(国指定名勝かつ天然記念物)、丹後松島、太鼓山(たいこやま)などは丹後天橋立大江山国定公園に属する景勝地。久美の浜・木津・夕日ケ浦などの温泉が湧く。古墳も多く、銚子山(ちょうしやま)古墳・赤坂今井墳墓(ふんぼ)などが国の史跡に指定されている。太鼓山には各種の屋外レジャーを楽しめる丹後半島森林公園スイス村がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京都府京丹後市の関連情報