コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府京都市伏見区醍醐東大路町 だいごひがしおおじちょう

1件 の用語解説(京都府京都市伏見区醍醐東大路町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕醍醐東大路町(だいごひがしおおじちょう)


京都府京都市伏見区にある地名。
古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている醍醐(だいご)寺(真言宗)(金堂・五重塔などは国宝、開山堂・絹本著色地蔵菩薩像などは国の重要文化財、境内は国の史跡、三宝院庭園は国の特別史跡かつ特別名勝に指定)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone