コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府京都市北区紫野大徳寺町 むらさきのだいとくじちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕紫野大徳寺町(むらさきのだいとくじちょう)


京都府京都市北区にある地名。
大徳寺(臨済宗)(方丈などは国宝、勅使門などは国の重要文化財、方丈庭園は国の史跡かつ特別名勝指定)、大仙(だいせん)院(本堂は国宝、紙本著色花鳥図などは国の重要文化財、書院庭園は国の史跡かつ特別名勝に指定)、龍源(りょうげん)院(本堂などは国の重要文化財に指定)、瑞峰(ずいほう)院(本堂・表門などは国の重要文化財に指定)、高桐(こうとう)院(絹本墨画山水図は国宝、絹本著色牡丹図などは国の重要文化財に指定)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

京都府京都市北区紫野大徳寺町の関連キーワード大仙院書院庭園大徳寺方丈庭園真珠庵庭園孤篷庵庭園本堂

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android