京都府京都市山科区(読み)やましな〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕山科〈区〉(やましな〈く〉)


京都府京都市の11行政区の一つ。
市の南東部に位置し、東山(ひがしやま)と醍醐(だいご)山地に囲まれた住宅地区。同市の中心部と滋賀県大津市を結ぶ要衝に位置し、京都の東の玄関口として繁栄、各種交通機関が集中している。天智(てんじ)天皇陵、・勧修(かじゅう)寺などの史跡・古刹(こさつ)が多い。山科疎水(やましなそすい)(琵琶湖疎水)沿いの道は遊歩道として整備され、桜並木が続く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android